中古車を見る時のチェック項目

中古車を選ぶ時、新車を買う時とは違って気をつけたほうが良い点がいくつかあります。そのうち、中古車販売店で、お目当ての車を見せてもらう時、どのような所をチェックしたら良いかをお話しようと思います。

 

一般的に、中古車を買いに販売店に行って、気になるのは価格や年式でしょう。また走行距離なども確認しますよね。ですが、注意して確認した方が良い点がまだあります。

 

まず、気をつけたいのは、車のシルエットです。車を見る時に、ついつい近寄って細かいところを見がちですが、ちょっと遠くから車の全体をみてみましょう。

 

もし、大きな凹みや傷を直していれば、近くから見るより遠くから見たほうが分かりやすいものです。ドアのつき方などに違和感を感じたら、事故車などの可能性があります。

 

次に、車体の近くから、細かい傷などがないかチェックします。見落としがちなのが、助手席の方のサイドミラーや、運転席のドアにある擦り傷です。また、ホイールやタイヤの傷、減り方などもしっかり見ておきましょう。

 

また、一番重要なエンジンルームは必ず開けてみて確認しましょう。トランクルームも、車載工具が揃っているか、何か異常が無いか確認します。

 

そして、車内も入念にチェックします。シートや床の汚れ、焦げなどだけでなく、シートの隙間も見ておきます。見るだけでなく、車内で嫌な臭いがしないかも確認しましょう。

 

最後に、実際にエンジンをかけてみましょう。エンジン音、ワイパー、ライトなどが正常かよくチェックします。もし、うまく動かないところがあれば、違う車を選んだほうが無難です。

 

もし、身近に車が趣味で詳しい人がいれば、一緒に行って貰えるといいですね。特に車に詳しくなくても、チェックする目は多いほうがより確実です。

 

221616.com【ガリバー】

今の車を売って乗り換えるなら

車を売るなら少しでも高く買ってもらいたいものです。
フォームに入力するだけで以下の査定業者を含め一括で無料査定を受けることができます。
大手買取業者がのほとんどが参加していますのであなたの車の正確な査定額がわかるでしょう。

今や一括査定は常識になりつつあるのでこういったサービスを上手く利用することで賢く乗り換えをすることができますよ。

一括査定できる車買取り業者