中古車を試乗する時の注意点

中古車を買う時、多くの方が試乗すると思います。また、特に中古車は、購入する前に試乗して車の不具合などを確認した方がいいでしょう。

 

そこで、中古車の試乗の時、注意した方が良い点についてお話します。

 

まず、事故の場合の賠償責任の問題です。試乗中に、事故により傷をつけた場合など、補償はどうなっているのかを、試乗前に必ず販売店に確認しておかなければいけません。

 

もし、自己負担が必要なら、無理に自分で運転せず、販売店のスタッフに運転してもらった方がいいでしょう。助手席に乗れば、エンジンの状況やその他の気になる車の状態を十分確認することができると思います。

 

また、あえて運転しにくい雨天の時や、夜などに試乗すると、より車の不具合を確認することができます。

 

そして、これはマナーの問題でもあるのですが、中古車は、特に試乗専用車があるわけではありません。試乗するのは商品として売っているものですので、遊び半分での試乗はやめましょう。

 

試乗すれば、その分その車の走行距離も多くなってしまいます。走行距離は、中古車にとって重要なセールスポイントですので、試乗されるとそれだけで車の価値は下がってしまいます。

 

ですから、購入候補車を絞って、最終チェックのつもりで試乗するようにしましょう。

 

221616.com【ガリバー】

今の車を売って乗り換えるなら

車を売るなら少しでも高く買ってもらいたいものです。
フォームに入力するだけで以下の査定業者を含め一括で無料査定を受けることができます。
大手買取業者がのほとんどが参加していますのであなたの車の正確な査定額がわかるでしょう。

今や一括査定は常識になりつつあるのでこういったサービスを上手く利用することで賢く乗り換えをすることができますよ。

一括査定できる車買取り業者