エコカー減税について

エコカー減税を知っていますか?最近はテレビCMでもエコカー減税という言葉が盛んに使われていますから、これから新車を買う方はご存知の方が多いのではないでしょうか。でも、詳しい内容は、よく知らない方がほとんどではないかと思います。

 

エコカー減税は、その名の通り、エコカーに関する減税のことで、2009年の4月にスタートしました。つまり、新車なら何でも減税かと言うとそうではなく、エコカーに限定された減税政策なのです。

 

では、エコカーとは、どんな車のことを指すかというと、電気自動車やハイブリッドカー、またガソリン自動車の中でも、国土交通省が規定した排出ガスや燃費に関する基準に達したものも含まれます。

 

決められた基準をもう少し詳しく説明すると、2003年10月以後、型式認定され、排気ガスを75%以上減らした自動車で、「排出ガス基準75%低減レベル認定車」に認定されることが必要です。

 

更に、2010年までに、省エネルギー法により定められた燃費基準をクリアしていると、エコカー減税の対象車となります。

 

では、実際に減税される税金とは、どのようなものでしょうか。

 

まず、車を持っている人に掛かる「自動車税」、新車を買った時や車検時に課せられ、自動車の重量により金額が違う「自動車重量税」、また道路に使う目的で、自動車を取得すると課せられる「自動車取得税」の3種類が減税の対象です。

 

具体的な金額は、購入する自動車によって大きく違ってきますので、新車購入の際に、よく調べておくといいですね。

今の車を売って乗り換えるなら

車を売るなら少しでも高く買ってもらいたいものです。
フォームに入力するだけで以下の査定業者を含め一括で無料査定を受けることができます。
大手買取業者がのほとんどが参加していますのであなたの車の正確な査定額がわかるでしょう。

今や一括査定は常識になりつつあるのでこういったサービスを上手く利用することで賢く乗り換えをすることができますよ。

一括査定できる車買取り業者