試乗時の注意点

新車を買う時は、必ず試乗してからにしましょう。新車は安い買い物ではありませんので、後から後悔しないためにも、試乗は必須ですよ。

 

中には、運転をチェックされるようで気がすすまない、と言う方もいるかもしれませんが、車は、実際に運転してみると、乗り心地や運転のし易さなどが意外に車によって違うものです。買う前に、必ず試乗することをお勧めしたいと思います。

 

普通は、販売店のスタッフも一緒に乗ることが多いですが、中には、お客さんだけで乗ってください、というところもあります。でも、万が一のことを考えると、できるだけスタッフも同乗させたほうがいいでしょう。

 

では、試乗の時はどのような点をチェックしたらよいでしょうか。

 

まず、運転席に座って、シートを運転しやすい位置にセットしたら、視界を確認しましょう。前方はもちろん、左右やミラーもチェックします。身長によって見えづらい角度が意外にあるものです。その車が自分の身長にあっているかを確認します。

 

次に、エンジンをかけて、問題なくかかるかを確認します。そしていよいよ道路に出てみます。

 

走行中は、ウインカーやワイパーなど、各部品の作動の具合に注意して、スムーズに動いているかを見ます。また、足回りや、加速の様子などにも注意しましょう。

 

また、駐車場に駐車できるようなら、自分で車庫入れしてみましょう。車の操作のしやすさ、バックする際の視界もチェックできますよ。

 

あと、是非お勧めしたいのは、家族の同乗です。実際に後部座席に乗ってもらい、感想を聞きましょう。特に子供さんがいる方は、感想を参考にしてはいかがですか。

 

最後に、試乗の際は、くれぐれも交通事故にあわないよう、慎重に運転することは言うまでもありませんね。

今の車を売って乗り換えるなら

車を売るなら少しでも高く買ってもらいたいものです。
フォームに入力するだけで以下の査定業者を含め一括で無料査定を受けることができます。
大手買取業者がのほとんどが参加していますのであなたの車の正確な査定額がわかるでしょう。

今や一括査定は常識になりつつあるのでこういったサービスを上手く利用することで賢く乗り換えをすることができますよ。

一括査定できる車買取り業者