自動車ローンを選ぶ

新車が欲しい、でも先立つものが…と言う時に、強い味方になってくれるのが自動車ローンです。

 

自動車ローンとは、目的を自動車に限定したもので、固定金利型と変動金利型があります。

 

どちらもメリット、デメリットともにありますが、選ぶ基準としては、借りる金額が3年で返せる範囲内なら変動金利型、5年以上かかる場合は固定金利型を選ぶのが良いと思います。

 

また、自動車ローンの中には、銀行などの金融機関や損害保険会社が取り扱っているものと、クレジットと呼ばれてディーラーや信販会社が扱っているものがあります。

 

クレジットタイプのローンの特徴は、煩雑な手続きが無く、短時間で契約できますが、金利が高い点です。

 

また、自動車の所有権は、ディーラーや信販会社が持つことになります。

 

車の所有権をクレジット側が持っていると言うことは、どういうことになるかというと、転勤などで引越すことになった場合、自動車の移動するのにも手続きをしなければならないのです。

 

その点、金融機関が取り扱っている自動車ローンは、所有権は車の購入者にあります。

 

どちらを選ぶかは、手続きを簡単に済ませたい方はクレジットを、低い金利で出費を抑えたい方は自動車ローンを選べば良いと思います。

今の車を売って乗り換えるなら

車を売るなら少しでも高く買ってもらいたいものです。
フォームに入力するだけで以下の査定業者を含め一括で無料査定を受けることができます。
大手買取業者がのほとんどが参加していますのであなたの車の正確な査定額がわかるでしょう。

今や一括査定は常識になりつつあるのでこういったサービスを上手く利用することで賢く乗り換えをすることができますよ。

一括査定できる車買取り業者