中古車販売店のプライスボードの見方

中古車販売店に展示されている車には、普通、プライスボードが付いていますよね。このプライスボード、実は、色々な情報が満載なのです。ここではプライスボードの見方についてお話します。

 

プライスボードは、もちろん、重要な内容については確認しなければなりませんが、様々な情報が書き入れてありますから、見方が分かればとても便利です。

 

まず、初めに、プライスカードの内容が価格のみだったり、手書きなど、きちんとした体裁が整っていないような所は、避けた方が良いでしょう。

 

では、プライスカードの内容をどう見ていくか、と言うと、必ず書いてあるのは「販売価格」です。これは、通常の場合、現金での価格になります。

 

「点検整備記録簿」は、前に使用していた人の点検や整備の際の記録が残っているか、あれば整備の状況を確認できます。

 

「修復歴」は、修理や交換をしたことがあるかどうか、あればどの部分を修理したのかを見ておきます。

 

「使用歴」は、前の使用者がどのような用途で使っていたかが分かります。自家用だったのか、レンタカーや営業車として使われていたのか、などです。

 

「定期点検整備実施」は、いつ行われるかを見ておきます。納車時に行われるなら、整備にかかる費用は購入者が負担するのかどうか、金額はどれくらいになるか、などを「整備費用」の欄で確認しましょう。

 

「保証」の欄も、どのような内容か確認しましょう。

 

他にも、「自動車検査証の有効期限」、「初度登録年月」、「走行記録数」や、「リサイクル料金、保険料、消費税以外の税金、登録諸費用の別途請求」についても良く見ておきます。

 

221616.com【ガリバー】

今の車を売って乗り換えるなら

車を売るなら少しでも高く買ってもらいたいものです。
フォームに入力するだけで以下の査定業者を含め一括で無料査定を受けることができます。
大手買取業者がのほとんどが参加していますのであなたの車の正確な査定額がわかるでしょう。

今や一括査定は常識になりつつあるのでこういったサービスを上手く利用することで賢く乗り換えをすることができますよ。

一括査定できる車買取り業者