中古車の納車時の注意

契約して整備が済むと、いよいよ待望の納車ですね。納車の時にも、中古車ならではの注意点がありますので、それを紹介していきます。

 

まず、納車は、販売店の人に自宅に運んでもらう方法と、自分で取りに行く方法があります。

 

自宅に運んでもらえば手間は省けますが、自分で取りに行けば、契約と違うなどのトラブルがあった場合、すぐに対応してもらえるというメリットがあります。ただし、自分で中古車販売店に出向く場合、必ず契約書と運転免許証を持参しましょう。

 

また、納車は、天気の良い、明るい時間帯にしたほうがいいです。雨天の日や、夕方以降の暗くなってからだと、傷やへこみなどの不具合を確認しにくいからです。納車日に雨が降った場合には延期してもらう手もあります。

 

車体の傷などを見たら、次に書類の確認をします。車検証・自賠責保険などは内容もきちんとチェックしましょう。必要書類である説明書・保証書・整備手帳なども確認します。

 

そして、装備品も契約どおりになっているかを見ておきましょう。気に入ったパーツが取り替えられたりしていないかなどを確認します。

 

もし、中古車販売店が、サービスでしてくれることになっていたことがあれば、それも納車の時に確認した方が良いでしょう。ちょっとした修理や、クリーニングなど、うっかり忘れられていることもあります。

 

納車の時に全ての最終チェックをすることになりますので、少しでも不明な点はその場で必ず中古車販売店に確認することです。後から気づいても対応してもらえないこともありますので、慎重に確認しましょう。

 

221616.com【ガリバー】

今の車を売って乗り換えるなら

車を売るなら少しでも高く買ってもらいたいものです。
フォームに入力するだけで以下の査定業者を含め一括で無料査定を受けることができます。
大手買取業者がのほとんどが参加していますのであなたの車の正確な査定額がわかるでしょう。

今や一括査定は常識になりつつあるのでこういったサービスを上手く利用することで賢く乗り換えをすることができますよ。

一括査定できる車買取り業者